HTML直打ちは良い

前回の記事と照らし合わせると
HTML直打ちはすごくイイ。

HTMLは根本の記述にのっとってるから、
サーバー側の技術仕様に影響されづらい。
あと、更新を考えなければ管理がとても楽。

ブログ形式は、生きてる間は良いですね。
でも時間が止まると、色々厄介。

 
逆にサイト形式は一個一個の更新は重いけど
そのままの形で残りやすい。というメリットが浮かびました(‘ ‘*)


死後、WEBサイトはどれくらいの年数残せるか?

2014年現在の段階。

サイトを運営してると、時々思う。
自分が居なくなった後、インターネット上にもデータは残るだろうと。

これを、WEBサイトとして存続させる場合。
USBメモリに保存しとくか、ドロップボックスのそれとは違って
サーバー・ドメインの契約を継続させることが必要です。

 
契約が切れた段階で、サイトはネット上から消える…

 

あとは、手元のPCとかメモリスティックにデータが残るのみ。
まるでこの扱い、アトランティス時代の水晶のようですね(‘ ‘*)

未来に生まれ変わったとしても、
その扱いを知らなければ、データはデータとして機能しなくなる。

なかなか難しいとこです。

 

まぁ、そのデータが未来に必要か?と言われれば
そーでもないかもしれないし、そーでもあるかもしれない。

ただ、一応これでも未来に価値あるものを残してるつもりなので
うーんそうだなぁ。

データとして皆に配って、必要と感じた人が代々受け継いでいけばいいのかな?
なんて思ったりもする。

運営引き継ぎ?ミラーサイトOK?
そんな感覚・・・
 

現実的な話、ロリポップとムームードメインの契約をして
ネットマネーのおさいぽチャージを使うと、最大30万円までチャージできる。

それを毎年の支払いに宛てていけば、ロリポ3000円ドメイン950円、計4000円で割って
約70年あまりは存続可能な計算になります。(準備してれば)

 

まぁ、その時ネットの仕組みがどうなってるかはわからないし
次の技術が発達してけば、ホームページも過去の遺物。
データだけ取り出して、何かできればいいですよね〜。

死後はその瞬間に著作権フリーです。


もうすぐサイト開設10周年

長らくサイトの更新を放置してた所為か
その間、姉妹サイトの方で色んなコンテンツを整理してた所為か
何となく、サイトの管理能力が上がったように思います。

で、数カ月ぶりにサイトのフォルダ内データを見なおしてみました。
かなり、粗が見つかった…(o _ o。)

ああ、これもう使わない記述だし。
これは一つにまとめられるし…
少ないジャンルのページは一つのフォルダにまとめてイイし

画像ファイルは別で管理〜とか。
googleツール削除〜〜とか。

 

ああ、cssの記述がもっと簡単になる!とか。
で、1個1個のファイルの設定を書き換えて
1日がかりだ… はわ〜。神経使いました..

細かい修正が続くと、なんか消耗してしまいます。
一括でぐわっと出来たらいいのにね。

CMS組んでも、やっぱり昔ながらのHTMLが板に染み付いてるからか
こっちのベタ打ちのほうが好きだったりする。
オフでも見れるし。。。

あと、データの整理された様を見るのは非常に心地がいいです。
それで、あ〜でもないこ〜でもないとURLよく書き換えちゃったりしますw

googleとか知らん(。◕ ∀ ◕。)ノ
皆さん、トップページから来てくださるからですね。
もうその点助かってます、原初のホームページ事情の名残ね。

 
なつかしいです。10年前か。
そういえば、もうすぐ時の迷い人10周年なんですよ。
2014年5月14日ですね。ここで誕生から10周年。

あの頃は、ブログとかもそんなメジャーじゃなかったし
とにかくHTMLの記述で地道に打ち込んでくしか無かった。

その御蔭で、みんな思い思いの個性的なページがたくさん溢れてて
めちゃくちゃな記述、突拍子もないデザイン、フレーム分け、入り口は「インデックス」から

みたいな、そのホームページ自体が一つの作品であったものです。

あの頃、色んなサイトに行き来するのが楽しかったなぁ。

 
今はほら、ブログとかSNSがメジャーだから。
皆決まったデザインになるじゃないですか。
それが今、ちょっと残念な部分なんですよね〜。
誰でも気軽に発信できるはいいモノの、テンプレがほぼ同じとか…

うーん、ですよ。うーん。。

 

ちなみに私のトコは、けっこうおされでそ?
昔の流れを汲みつつ今のHPのスタイルもmixさせた。
素晴らしいデザイナーさんとのコラボ作品ですし(。◕ ∀ ◕。)ノ

ホームページとしてでなく、1枚の絵画としてもご覧いただけます。
レガシーなアンティークさを兼ね備えた、機能性重視のデザイ…

…懐かしさのあまりつい語りまくってしまいますね。

 

ということで、本日はプチ改装の日でした。
ところどころ変わってます。URLも。
あとちょっとした表示不具合も修正してます。

ハード面はより快適に。
素材曲数は相変わらず。

中身はもうちょいお待ちください。
あと、拍手のメッセージ読ませて頂いてます。

いつも応援ありがとうございます(o _ o。)


綺譚しるべ(きたんしるべ)PV

内尾和正(Kazumasa Uchio)の描く、絵物語の予告PV 『綺譚しるべ』 綺譚・・・この世界は現か夢か。 譚詩・・・ ゆったりと流れるバラード。流れる時間を忘れるような、静かな叙情詩。

(内尾和正さんの公式サイト)
http://blog.ucchieys.com(記憶の森)

私は、龍の背中に乗って旅に出る一人の姿を追って
音の記録を、空間に宿していこうと思いました(‘ ‘*)

まだ足りない、まだ足りない。
曲使ってくださってありがとうございます。

もっといい音作らなきゃ。


MP3素材追加しました

クリスマスということで
それらしい曲をひとつ。

素材として上げてみます。

せっかくなので、皆さんにも聞いてもらおう(‘ ‘*)
どういう情景が映るだろう。