未知への探求、ピアノ音源編

3ヶ月もプロ用のピアノ音源の組み立てにかかりきりで、その外は置き去りにしました(‘ ‘*)!

これ試しに組んで演奏してみた結果が、んんん?前のが良かったような…とかなると愕然としますよね。

ええ。

という感じに、既に用意されたアイテムに一々バラして組み直すとかリスクも大きく、正気の沙汰ではなさげ~な気もします。

ぱっと見、素人ではどうにもならん領域やし。。目先の結果だけ見れば。

ただ、1から組み直すことで鍛えられる感覚とか、mixの技術は相当上がりますし、バグも含めて楽器を自分なりに自在に演奏できるように鳴るので、試しにやってみるのも素晴らしい収穫が得られるとも思いました。

時間が許す限りは。
こういうの毎回書いてるような…

今回ばかりは時間のコストの方が大きく、失敗したときのロストが冷や冷やモノでした。が、結果なんとか組めたので技術うなぎ昇りで捲りました。

規格から外れることの恐れは、途中から未知への探求と自分だけの発見の喜びに変わる。

可能性が青天井だと知ってからが面白いのです。
好きなことなら尚更


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*