リトルノアに学ぶ、物事の順序

最近、スマホのゲーム「リトルノア」というのを始めてみた。

リトルノア

 
ゲームの概要はこう。

初期マナでキャラを育てていく。
編成したパーティーキャラで敵の方舟を攻めるクエストを行う。
クエストで得た資金と時間をコストに宛て、自分の方舟施設やキャラをアップグレード。
施設がアップグレードすることで、キャラのさらなる強化やパーティー枠の拡張ができる。
強化したパーティー群で再びクエスト…自分の方舟の防衛も考慮に。

これらすべて同時進行の流れ。
どれが行き詰まってもならない。
すべて同時進行の流れで、段階的に成長していける。

 
で、キャラクターの強化や方舟施設アップグレードの順番なんですが
レアリティが低かったり初期状態においては、少ない資源少ない時間で成長させられる。
しかし、強さは在る一定で打ち止め。

一方で最終的に強いキャラを育てる場合、莫大なマナと時間を要求するため、育てるタイミングは資源が豊富に手に入る後半からに成る。と言った具合。
 

最終的なパーティー編成は、高レアリティSSRキャラ×6、LVMAXとなる。
が、これを揃えようと思うと、ものすごく桁違いの資源と時間を要求され初期段階では実現不可能なので、やはりキャラ育成の順番、今進めてるクエストをクリアするためのキャラを育てる最小のコストと時間配分、次に繋げる時系列を考えつつ、初期キャラから中盤以降のレアキャラにどう切り替えていくか、というのを、ものすごく頭を使う。

 
思考性の高いスマホゲームです(‘ ‘*)
(他人の施設を攻めるのは気が引けるけどな(笑)軍事施設の設置も(笑)

 
なんか、樹を植える順番に似てる気がするのぅ。
最終系の形だけ見て、そこだけ目指すのではなく、目の前に与えられた「今」必要なモノをどう活かし、未来につなげていくか。ハーブ、植木鉢、野菜の種、小さな果樹の苗。どんぐり。

戦略を練る良いきっかけになりました(。0 _ 0。)ノ


リスクをとる勇気

変わるためには、ある程度のリスクを被る覚悟の必要。
今までしなかったことをする訳だから、必ず失敗という2文字がつきまとう。

失敗する前提でやる。これ大事だと思う。

 
最初の一歩は小さくすることは当然で。
ほんの知り合い数人程度で、お店の真似事をするくらいがちょうどいいんだ。
親しい仲なら、お互い持ちつ持たれつつ。
(限られた中で自由に練り練りね)

趣味の領域だな。
生業ってこの趣味の延長線上にあるもの。

好きなことを生業にするにあたって
自分の生き様をそのまま穿く姿勢、とても大切。
それが、此の味となる。

規模はこの際、店主の気分次第でいいんだよ。
気心知れた少数のお客さんさえ満足してくれるならいい。とかね。
実際それでやっていってるのであれば、文句のつけようがない。

実際やってみると、どこか改善点明確にできるのもメリット。
小さい内はやり直し効くからね。序盤に失敗するのはいいことだ。次に繋げられるから。

で、自営業で商売する場合、大切なのは自分の生き様を貫くことだ。
貫き通した上で、やっていけるかどうか、直に感じられるから。反省材料を真摯に受け止めるから。

「好き」を本気で撃ちこめば、より精錬させようと取り組む姿勢、段違いだ。
どんなに小さなミスを重ねようが、周りから笑われようが、その分だけ成長していこうと懸命にやる、熱意が違う。

 

本気度だ。

序盤は失敗すると思え。

それに耐えられる強い心を持つんだ。

失敗が何だ(。◕ ∀ ◕。)ノ


「スルースキル」

自分の世界に存在しないモノ。
かつ必要のないモノは。

スルーが素晴らしい(。0 _ 0。)ノ

 

元から必要ないのだから、関係ないもの。
エネルギーは好きなもの、必要なモノに集中して費やす。
世界がどんどん拡がっていく。

 
要らないものって。
相手にしなければ、存在は消えるね。
存在が消えるから、相手にしなくていい。

スッキリね(‘ ‘*)

 

あと、言葉にも。
会話の中で、出てきた言葉にも。必要ない限り
「私だったらこうなのに」論、無視。

望みのキーワードのみに焦点をあてるんだ。
その存在を大きくすることができる。

  

 

器の大きさは、スルーで養われるかな。

 
0の感情ね。
波も沈まる冷たさで。
皆も静まる冷たさで。

何モノをも聞き流すことで、心クリアね(。0 _ 0。)ノ


存在するものは、誰かにとって必要だから存在している

私の世界に必要ない・害悪だからといって
それを100%否定できる権利はない。

存在するものは、誰かにとって必要だから存在している。
何かを否定したくとも、誰かにとって必要とされてる事実を無碍にしてはならない。
そのままでは話し合いの余地を見いだせなくなるから。

 
否定の想いも元々は
「こうしたほうがもっと良くなるのに…」
個人的なプラスの願い、悪いものではない。

その訴え。愛情を持って、心から伝えられることなのも。
心を込めて、相手を想って綴ったメッセージは、身体の芯に響いてくる。きちんと伝えられる。

願いは聞き届けられる。


エネルギー切れの補給

ストレスって、エネルギー枯渇状態の現れだね。
うわー、報われんわー(‘ ‘*)

 
だから、食べたくなるのね。無性に。
甘いものもだけど、肉とかね。

あれ、お前らも俺の苦しみを味わえってメッセージなんだね。
食肉がもたらす惨劇・絶望感

家畜に対してね。家畜の苦しみを味わえって。
ははw そういうの自分に跳ね返ってくるじゃんか。大変だね。

 

で、・食べてきました。

木の実(。◕ ∀ ◕。)ノ

 

今の時期だと、干し柿です!
熟し柿

渋柿だけど、熟し柿です!めちゃくちゃ甘くて美味しいのです。
お庭の木の実です!!!!

 
天国にも昇る気持ちですわ〜(‘ ‘*)♪

 

自然の木の実は、無限のエネルギーが詰まっとる。
一瞬で、天にも昇る気持ちになれた。すばらしい食べ物だ。

ケーキより肉より、木の実だわ(‘ ‘*)

すげーな。庭の木。大家さんの木。

 

エネルギー切れ補給。

そして、無駄なもの撤収。

は〜、生き返った♪(‘ ‘*)