仕事したくない・遊んで暮らす

仕事したくない
仕事したくない
仕事したくない

重要な事なので3回描きました。

 

だって、ですよ。
無駄が多くないですか?

住むとこタダで良くないですか?

土地代とか家賃とか固定費高いですよ。
固定費なんて要らないじゃないですか。
誰ですか、土地こんな高くした人は?

 
空き地で畑やれば食費いりませんょ。

でもなぜか食べ物買うのにお金入りますよね。
誰ですか人々から食べ物奪った人は?

 

あれです。

「仕事したら負けだと思ってる。」

これはあながち本質を付いてるのではないかと思うのです。
仮初のマネーゲームに乗っかったら、やられる(‘ ‘*)
お金は生命線じゃないよ〜。

はやくフリーで生きれるようになりたいもんだ。

至高の芸術作品は、金銭や時間の制約にとらわれたら、
ほら。描きたいように書けないじゃないですかー。

一生かけて作る大作みたいなのって、
給料制とかで縛られたら作れないんですよ。

そういうの作る人は大抵ニートとかフリーターだったんですよ。

 

うちは、これから起こるであろう歴史を見届けたい。
それを作品に残したい。

音楽でも、物語でも。神話として後の世まで残るような作品。
何でもない作品。音が記憶装置。文字の並びが歴史を再現する。

それだけの、なんでもない作品。
お金絡んだら書けないですよ。

 

お金稼がずに生きていきたい。
けど今はお金がないと生きていけない。家賃とか高いし。

だからって仕事は、時間の切り売りはダメだ。
二度とやらねえ。これは生きる責任の放棄じゃない。

逆。

人として生きる最後の砦。
魂を売ったら負け。


“仕事したくない・遊んで暮らす” への1件のコメント

  1. […] ⇒ 仕事したくない・遊んで暮らす […]

お金が蔓延する社会 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*