三種の神器

昔の言い伝え

1:八咫鏡(やたのかがみ)
2:八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
3:天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)

これ、現代に置き換えると。

1:鏡(データーベース、情報)
2:珠(キーワード、鍵、検索メガネ)
3:剣(意志、実行する係)

みんな持ってる3種の神器(‘ ‘*)

データベースは揃ってる。
読み取る能力は鍛えられる、ないなら助けてもらう。
実行する意志は自分の想いが決める。

器・レンズ・想い
木・水・石

 

補足:

石は意志が固いから石。
石に想いを込めると、想いが増幅します(‘ ‘*)

たぶん(。◕ ∀ ◕。)ノ

波長の合う石のお守り、最近自分で編み始めました。
すとおーーーん*:・’゚☆


“三種の神器” への2件のフィードバック

  1. […] すべては3つの役割で成り立つ (過去の記事を参照⇒ 三種の神器 […]

  2. 緑の電池 より:

    […] これか?⇒ 三種の神器 […]

お部屋は物語の生まれる場所 – 時の迷い人༗作曲ブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*