HPをリニューアルしました

前回のリニューアルから6年も経つ。
時の迷い人をリニューアルしました。

外観はちょっぴり。
でも、システム周りとかは現在のネット環境に沿うように改善。
しかし年々、サイト製作のハードルが上がってきてますね。

 
今回の変更点・・・
・https://から始まる独自SSLの導入(セキュリティLvかなり改善される)
・余計なコンテンツやリンクの削除(すっきり)
・メニューリンクの改善(見やすく)
・タイトル文字の色やデザイン変更
・展示曲に物語を追記

 
小さな変更×いくつか。
とにかく、ページ周りがすっきり、表示も早まった感じです。
より音楽制作と独自創作に特化したサイトになりました。

 
あと9月からtwitterでのつぶやきもちょと活性化してる。
色んな創作仲間や音楽製作者さんと交流すると刺激になりますね。

それから、ちょこちょこうちの素材曲を使用してくださる報告を頂いてます。
ありがとうございます><

あの子たち、作ってからだいぶ年数経つので。
.mp3ばかりで、ファイル変換面倒くさいし音質も…
それなのに、使ってくださってありがとう。

 
いくつか曲をマスタリングしなおしたり
.oggやmp4に対応させたいと思いつつ
またぼちぼち素材曲の更新を再開予定です。

実際に使う側に立って、改めて素材の製作を見なおしています。
今後はかなり使いやすさが改善される見込み??

またよろしくおねがいします〜。

(それと、もうじき私が全曲担当したCD音源もリリース(初)されます! 報告もまた後日)


他人の感性に触れて、自分のスタイルを思う

対して、私は夢の情景を音に描いてるふう。
今この瞬間に私の日常はあらず、今と違う別世界、このような情景を描きたい!

 
理想を、夢の情景を音に描いてる。
探り探りで、こうしたら素敵かな?
好きな所から、良い音を取り入れて、組み合わせて作ってる。

夢をみてる。理想をみてる。 
だから、1曲1曲にすごく時間かけるし、こうしたい!最終的な品質に拘っていくのだと思う。

 
私にとって「今」の時間軸は無視してるも同然で、そういうのサイトにも現れてると思う。自分の瞬間の感情よりも、長年にわたって構築したいと思い続けてる想いをもって、曲…作品作りに望んでいるから。

1曲1曲に時間を掛けてるのはそんな理由があったからだ。

 
夢が中心。
現実おざなり。

 
それが、自分の特徴なのだと対比的に感じた。

 

対してKOUICHIさんは「今」しか書けない記録を書き続けてる。
その積み重ねで、たくさんの曲が誕生した。

今、この差はとても大きい。
 

私も、おぼろげな夢を、今この瞬間の現実として捉えるべきかもしれない。
もっと具体性を持って、現実に、実践に臨む。

「今を生きる」

 
今この瞬間の、夢を、想いを、現実に創造することを試みる。


本日19時より魔王城にてプチ飲み会生配信!

わっほぅ〜♪ヽ(。◕ v ◕。)ノ~*:・’゚☆


 
本日19時より、魔王魂さんのプチ飲み会の生配信。
に、時の迷い人も参戦します。

 
サングラス常備ですな(‘ ‘*)
たぶん、わいわいお話するのをほにゃ〜んと視聴?

私は大人しくしときます!

楽しみ。
みなさまよろしくお願いします〜。


新曲「野生の脅威」の制作裏話

制作秘話。
 
Chapter7…戦闘曲を描きたい。
着手はじめたのが2014年12月も終わる頃。

が、上手く描けん!
そうか、戦闘曲みたいな激しい曲は、そもそも経験が少ないのだ。
書けん。書けんぞ〜〜〜(。0 _ 0。)ノ

 
で、メインPC作曲ソフトほぼ触れられん状況で、お蔵入り1年半…
ああ、我が作曲人生はどうなるのか?!

 

そんなとき、今年7月に魔王魂のKOUICHIさんから、飲み会のお誘いが!
 

うぉおおお!行きます!二つ返事で行きます!!
で、集まったメンバーで音楽話をわいわい。
みんな専門分野に突出してて、飛び交う単語分かんないけどすげーって感覚でした。

 
で、そのメンバーのうちの一人に描きかけの戦闘曲のアレンジをお願いしたんですよね。

過去の記事…http://timelessberry.com/blog/1117

 
彼のアレンジ力、素晴らし!
で、音の感覚とかオーケストラの成り立ちとか

(オケ楽器:弦と金管:弦と木管:金管と木管?がローテです)
(和音シンプルです、音重ねてローテするです)

 
そんな感じのお話をされており、うーむ。勉強になる。
で、今回改めて1から戦闘曲を描きました。

不慣れな部分はありつつも、何とか形になったのでした。
http://timelessberry.com/material/sao1-7kyoui.html
 

リズムトラックなし…
ティンパニのみ…
課題ですな。。

 
 
もともと戦闘ムリゲー(現実的にも)な感じで挑んだので、見事に逃亡劇となりました。
はてさて、逃げ着いた先は幾ばくか…

この先で主人公に何が待ち受けるのか、次回の更新ご期待。

【すたっく】
・Chapter8-未開の樹林(仮)
・和風曲素材
・オルゴール素材
・歌素材(?)

 
同時進行(挑戦)中。


MacでサクラMMLを動かす

普段使ってるPC(Mac OS X)でサクラMMLを動かすことが出来た。
もともとサクラはWindows専用で、.exeの拡張子が動く環境でないと起動できない。

もっぱら曲の下書きはサクラMML.⇒ Logicで最終Mix
としてたなのに、中々使わないWindowsでしかサクラが起動しないのがネックであった。
だけど今回の方法でMacでサクラを起動できたことで、ようやく曲エディタに触れる習慣を取り戻せた。
 

MacでサクラMMLを起動する方法

こちらを使います。

EasyWine

 
こちらの「EasyWine.app」をMacにインストールしてから、サクラMMLのsetup.exeを起動。
仮想Windowsのディレクトリにサクラがインストールされます。
あとはSakura.exeをダブルクリックすれば、おお!sakura開いたぞ!

MacでサクラMML

ただしこのままだとフォントが大きすぎ。
なので、設定⇒エディタの設定⇒エディタの詳細設定で、フォントスタイルを変更します

サクラエディタの詳細な設定

左上のタブ「フォント」をクリックして、このように設定。
すると。。。

MacでサクラMML設定完了

エディタ部分が見やすくなりました。

 
左側は、Macフォントの仕様なので割り切ります。
さ、これでMacでもサクラの作曲環境が整いましたよ!