やりたいことをやれる状況に!

今までやりたいことをやれん状況、ありえんかった。
なにゆえ囚われてた?

外に対し、自分ですら気づけない騙し騙しの優しさが。
無理しないとやっていけない無意識の嘘が…
これほど罪深い振る舞いがあったろうか。。。
 

マイナスの感情を出せない状況が、一番許せないのだ。
人付き合いもプライベートも一色単にしてなるものか。

これほど辛いのだ。
他者の気持ちが判った所でどうしようもない。
どうにかするのは本人だ。本人しか居ない。
 

それぞれに自分だけの居場所を! 誰にも邪魔されない。
綺麗な部分も汚い部分も、ありのままをさらけ出せる居場所を。

自分だけの場所、まず此処に生きる。
スタート地点は此処。この場所。私の場所。


肯定

肯定

存在を認める。

自分には必要ない世界でも

それを必要とする存在が居る。

そのことを認める。

 
肯定。

世界には、私の居る世界と、そうでない世界がある。

その存在を認める。

 

好きか嫌いかは、また別のお話。


立ちはだかる壁は何のために在る?

障害を、障害だと思わなくなった時
 それは障害ではなくなる。
壁は超えるに限るもの。

あっさり超えられるものか
どこかに抜け道が在るのか

 
何にしても、取るに足らない。
心の底から取るに足らない。

重要な部分が他にある。


果報は種まいて寝て待つ

果報は種まいて寝て待つ(o _ o。)zZZ

のんびりしとります(。◕ ∀ ◕。)ノ


私が私であるために

土地

現実世界に私の土地があれば

そこが私になる

 
私の世界は私自身。土地の上に、再現できる。

 

サーバー。サイト。電子の世界に。

私の居場所を見つけた。

ここは架空の土地。

姿は見える

音も聞こえる

だけど未だ

触れられない場所