お前はなにゆえ剣を振るう?

剣の重み。
なぜ剣を振るうのか。

(。0 _ 0。)ノ

我は剣の記憶そのもの、我は読み取りしもの。
今此処に、御前の障害となりて立ちはだからん。

言葉は要らぬ、ただ剣で語るのみ。
我はこの剣を持って受けて立つ。
いざ参らん!

一合い、二合い。

どうした?
それがお主の本気なのか。
この程度なのか?

剣の重み。
この剣はお前の弱さを知らしめる。
おまえの剣に掲げる想いはこの程度なのか?

かつて生と死をかけ、自らの道を突き進まんと剣を振るった。
お前は真剣の重みを、時代を切り開いた剣豪の心を忘れてしまったのか!

だからお前は弱いのだ。
お前の剣への気持ちはこの程度なのだ。
なんと軽い、子供のお遊びではないか。

甘い!!!

我はお前の弱さを知らしめる者なり。
全身全霊をかけて我を打ち負かしてみよ!

ハァッッ!!!

両足はしっかり地を捉えよ!
力の足りなさは踏み込みで補え!
全身全霊を一撃一撃に賭けよ!
お前の本気を見せてみよ!

まだまだ甘い!!

お前はこれまで何を学んできたのだ。
付け焼き刃同然の我に勝てんなど話にならぬ。
先祖の名が泣くぞ?

まだ母ちゃんのおっぱいが恋しいのか?
え? 恋しいのか??

ハーッハッハ・ハ・ハ!!!!!!!

フンッ!!!!!!

悔しいか?
悔しいのか?
それでいっちょ前になったつもりか?
我が仮初めの名に太刀打ち出来ん程度で
何が剣士だ??

お前の目指すものはこの程度か?
お前はなにゆえ剣を振るう?

我は剣の記憶、我は読み取りしもの。
今此処に、御前の障害となりて立ちはだからん。

我はお前の弱さを知らしめる者なり。
全身全霊をかけて我を打ち負かしてみよ!

お前を弱いと宣う我を、己の弱さを打ち負かしてみよ、全力で剣を振るってみせよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*